くくりブログ

【社内活動】Qukuriが行っている1on1とは

穴澤 彰央

穴澤 彰央

今回は社内活動の1つ「1on1」について紹介します。

■目的

1on1を行う目的は、以下の3つをベースに行っています。

1.コミュニケーション量を増やす
2.
将来のキャリアを考える機会をつくる
3.現場業務の悩み事をヒアリング・改善

1.コミュニケーション量を増やす

普段はGoogle Chatでコミュニケーションをとります。
しかし実際は連絡事項やお知らせ等の報告が多くなり、本当のコミュニケーションが取れません。
そこで月に1回、30分/1回を目処にコミュニケーションをとる時間を設けました。
コミュニケーション量を増やし、メンターに相談しやすい状況を作ることを目指します。

2.将来のキャリアを考える機会をつくる

メンターに相談しやすい状況をつくりながら、社員のキャリアプランについて一緒に考える機会をつくります。
仕事だけではなく、プライベートも含んだキャリアプランを考えます。
キャリアプランに沿った仕事のやり方や、スキルアップなどを相談します。

3.現場業務の悩み事をヒアリング・改善

さらに現場での悩み事をメンターがヒアリングし、営業にフィードバックを行い、改善を行います。
(ただし、緊急時は社内コミュニケーションツールのChatや電話などを使用し、すぐに対応を行います。)
また、お客様から社員に対しての要望なども伝えます。
こちらからの要望だけではなく、お客様からの要望も一緒に改善し、お客様とQukuri(社員)が、より良い関係を作れるようにします。

まとめ

社員とのコミュニケーションだけではなく、お客様とのより良い関係をつくれるよう、Qukuriは1on1を行っています。